ステリアデイズ・ウィキッドをやろう

こんにちは、TrickDotです。初投稿。じゃないんだけどね! ほんとさ! noteくんさ! 反省してよ???

知り合いがnoteやるっていうんで私もやることになって始めたんだけどこの記事はそっからの転載。今後は私の趣味の赴くまま適当に語ります。趣味は百合を摂取すること。某ソシャゲの百合ssとか書いたりしてます。百合小説やアニメ、ゲームはちょこっと語れるかも。作品のジャンルだと、SF、ファンタジー、特にディストピアものが好き。ブログ書くのは慣れてないんでご容赦⋯⋯。

百合って言葉に反応した人はこんな記事読んでないでさっさとアークナイツをダウンロードして始めよう。夏イベは主従百合、つい最近のイベは元カノ百合。やるしかない。やれ。ハーフアニバーサリー来てるし。

では、今回はそうですね⋯⋯ 

ステリアデイズ・ウィキッドなるゲームについて語ります。

以下、用語は適当なので許して。

5/19に配信開始されたスマホゲーム、ステリアデイズ・ウィキッド

公式サイトから引用すると、

文具に由来する特異な力を宿した少女たち「ステリア」 個性豊かなステリアたちが通う「グリフ・ロマディア学園」で彼女たちの”先生”となり、日常で巻き起こる不思議な事件やちょっと変わったトラブルを解決しましょう。

要は文房具美少女もの的な感じですね(船とか花とか城とかの文房具バージョン)

先に評価を言うと、

きらら作品好きがサブゲー枠としてやるのにオススメ

ゲームの基本情報(2020/7/18現在)

無課金に優しい。石(ガチャやスタミナ回復に使う)は高頻度で配布され、最高レアの排出率も7.5%とかなり高い。天井もある。気をつけねばならぬのは、キャラ付きの武器とそうでない武器が混じっていること。キャラ付きの武器が出るよう祈ろう。課金すれば確定でキャラ付き武器が手に入るガチャが引けたり、キャラ付き武器交換チケット(他ゲームで言う所のスペチケ)が買えたりする。

ゲームとしては、3人のユニットを配置して、ポジションを入れ替えながら敵を倒すというもの。ドールズフロントラインに近い部分はあるが、彼方よりも縦横無尽に移動できる。ちゃんと戦略性があり、楽をしたい人のためにオート戦闘もある。

周回はとても楽。1度(一定条件で)クリアしてしまえば、スキップチケットを利用して簡単に集められる。スキップチケットは簡単に手に入り、貯まりやすい。デイリークエストは15分程度で終わる。イベントも今のところ、とても楽。

ここまで書いて、「総じてサブゲーとして優秀。ぜひやるべし」って書いて終わるわけがない。どんなゲームにもよろしくない要素と魅力がもちろんある。

よろしくない要素

このゲームのよろしくない要素は、「アプリがめちゃくちゃ落ちやすい」「チュートリアルが雑」という点だ。最近は改善されたというものの、だいたい15分ぐらい起動していると落ちる。クエスト進行中でも落ちる。勘弁してくれ。

もう1つは、全体的に説明が雑という点だ。例えば、武器の覚醒に使うフラグメントというアイテム。実は「戦具一覧」>「結晶一覧」で、被った武器をフラグメントに変換することでも入手できる。最初に説明してくれよ⋯⋯。他にも、パーティーが「自分」+「サポート2人」固定だと勘違いさせてしまったり。実際は自分のキャラ3人でも出発できる。 お前がアホなだけ? それは否定できない。

じゃあ、このゲームの魅力は? と問われると。

ゲームの魅力

ステリアデイズウィキッドの世界に顕現したあなたは、女の子だらけの学園の先生として入ることになる。残念ながら、あなたは観葉植物ではない。先生という実体としてこの世界に現れることになる。誠に遺憾だ。でも先生は性別女かもしれないし問題ないね。

このゲームにはメインストーリー、ステリアストーリー、エクストラストーリー、仲良しストーリーの4つのシナリオが用意されている。

メインストーリーはメインクエストを進めることで読むことができ、日常系アニメのようなテンションで進む。エクストラストーリーはいわゆる期間限定イベントのストーリーだ。(イベントもほのぼのとした百合で良い⋯⋯)

このゲーム、いわゆる「好感度」のようなパラメータが存在する。一定の好感度に達すると、そのキャラのシナリオが順次解放されていく⋯⋯ これがステリアストーリー。キャラ自体の魅力を掘り下げていく、どのソシャゲでもよくあるやつ。

注目すべきは「仲良しストーリー」。指定された複数キャラの好感度の合計が一定値に達すると、そのキャラ達のストーリーを読むことができる。例えば、リアネルとファラの関係を描いたエピソード「控えめなふたり」は、リアネルとファラの合計スタイルレベル(=好感度)を上げる毎に1話、2話と解放されていく。ソシャゲでキャラ同士の関係性に重きを置いたストーリーを常設してるのはなかなか珍しいのでは。きらら作品が好きなオタクはこのストーリー目当てで是非プレイしてほしい。

公式が百合っぽい感じで押してるのはペルル(鉛筆)とイーシャ(消しゴム)の組み合わせかな。原作再現ですね?

また、ここでは多くを語らないけど、珍しくまともな運営。メンテを重ねる毎にゲームがより良くなってる。改善の要望が出しやすいのも評価点。

まとめ

運営にまともさを感じるし、ほのかな百合もあり、サブゲーとして悪くない。過疎って消えていくのは本当に勿体無いゲーム。是非一度ダウンロードしてみてほしい。ちなみに私は関係者じゃないからな。

書き忘れてたけど、このゲームのメインはキャラメイク。キャラメイク楽しいよ?

ここまで読んでくれてありがと〜!

 

2020/10/16追記

サービス終了しました。うぅ。

youtubeにちょっとだけ動画を残しておいた。いつかステッドのss描いてやるからな。

続編は⋯⋯